公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色

理事長ごあいさつ

公開日:2022.04.01

 この度、公益財団法人長野県テクノ財団と公益財団法人長野県中小企業振興センターがこの4月1日に合併し、「公益財団法人長野県産業振興機構」として発足することになりました。
 これまでの重複したところを合理化し、補完しあうところを同一組織下に置き、企画開発段階から軌道に乗り発展段階に至るまで、またそれ以降のすべてのステージに対し、積極的に寄り添ってご相談やご支援していける体制を目指しています。そして分野的にも経営管理や財務にはじまり、製品開発から販路開拓に至るまで大学や地域の産業支援機関、商工団体、金融機関などとの連携を密にして、全面的にご支援いたします。また、時代の要請が大きく変化する中でDXあるいはゼロカーボンに向けての各企業さんへのご支援は当然のこととして、これらの分野を業とする企業の育成にも特段に力を注ぎ、将来に向けて長野県全体の産業活性化に努めてまいります。
 さて、現下は世界規模の新型コロナウイルス感染症のまん延やロシアのウクライナ侵攻などで、経済は停滞色を深め、特にサービス業を中心に厳しい経営環境にさらされております。当面この克服のための経営相談などにも積極的かつ親身に対応させていただく必要があるものと考えています。
 県民の皆様が安心でより豊かな希望に満ちた生活を実現していくためには、長野県経済が発展し、雇用が確保され、働きやすい労働環境が整い、ふさわしい賃金が保証されることが第一です。それには何といってもいい会社、素敵な企業がたくさん生まれていくことが不可欠です。当機構はそのような企業が一つでも多く生まれることをめざして頑張ってまいりますので、ご活用とご協力をお願いしてごあいさつといたします。

令和4年4月                      
   公益財団法人長野県産業振興機構  理事長 山 浦 愛 幸