公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色

地域交流型コワーキングスペース&カフェを創業

事業名・事業内容

地域交流カフェラウンジ

企業データ

  • 代表者/金山 裕美
  • 所在地/小諸市相生町1-1-1
  • 従業員数/1名
  • 連絡先/0267-46-8536

企業の現状及び支援の経緯

代表者は、移住・創業にあたり、都内とのテレワークがこれからのトレンドであると感じ、小諸でのコワーキングスペース創業を決意した。出身が東京都内の為、小諸市役所の移住創業支援イベントに参加し、また小諸商工会議所チャレンジ起業相談室にも積極的に通った。
相談過程でソーシャル・ビジネス創業支援金を紹介され、活用したいと考えたため当センターに相談した。

実施した支援内容

相談に対応したソーシャル・ビジネス創業支援金の伴走支援員が、最初に、ソーシャル・ビジネスの定義と制度を説明し、小諸市や地域の課題は
何かを面談の中から引きだした。
代表者は、相談支援機関等へのヒアリングから、地域の最大課題が「若者の地方離れ」と「地域企業の人材不足」だと感じたので、この解決を目的に、ソーシャル・ビジネス創業支援金に応募し、採択された。
〈相談・支援機関等〉
小諸市、しなの鉄道、金融機関、小諸商工会議所(チャレンジ起業相談室) 当センター(ソーシャル・ビジネス創業支援金伴走支援員)

【店内の様子。様々な相談ができるよう電源・無線LANを充実】

支援の結果及び今後の展開等

【小諸市と高校生の協働事業のフィー ルドワークにも活用されている】

ソーシャル・ビジネス創業支援金を活用して、令和2年10月に創業した。
今後は、
a.通学する高校生に、地元企業や商品に接する場所・機会を創造
b.地元企業や商工会と協働して、
イ)協力企業の人事部門が在店し、学生に対して就職活動ではない自然な接触・説明から地元企業理解を促す
ロ)週末や長期休みに家族と一緒に簡易に就職相談できる環境の提供
ハ)地元企業の商品展示や触れ合いの提供等に取り組む。

担当部署

公益財団法人 長野県産業振興機構 経営支援部

〒380-0928 長野市若里1-18-1(長野県工業技術総合センター3階)
[TEL] 026-227-5028 [FAX] 026-227-6086
[Email] keieishien (at) nice-o.or.jp ※(at)は@に置き換えてください

支援を受けて

移住と創業とを同じ年度に遂行していく中で、諸機関への相談を通じ、当初はソーシャル・ビジネス創業支援金の申請相談として振興センターに問合せしました。申請支援だけに留まらないコンサルテーションで更に計画をブラッシュアップできた他、センターの皆様から色々な刺激を頂き感謝ばかりです。
次の展開に向け引き続き相談させて頂きたいと考えています。

代表 金山 裕美 氏

事例一覧に戻る

私たちにご相談ください