公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色

令和4年度「第2回環境品質モビリティ研究会」のご案内

お知らせセミナー・講座

更新日:2022.10.11

 自動車産業を支える部品サプライヤ企業は、環境課題に対応したEVやFCVへの部品転換や製造時におけるカーボン排出量の削減など、「環境品質」の高い部品や製造技術が求められています。そこで、近未来の自動車産業の動向を勉強し、共通課題についての調査・研究や情報交換の場を設け、さらに新たな技術開発プロジェクトを組成することで、長野県ゼロカーボン戦略の実現を目指します。

 第2回目は、KPMGモビリティ研究所の轟木様を迎え、「水素」「e-Fuel」活用の可能性について講演して頂きます。多くのものづくり企業の皆様のご参加をお待ちしています。

(環境品質:「環境」を優先基軸としたものやサービスの価値・品質とする)

 *本研究会は雇用促進事業の補助金により開催します。年度末の雇用に関する調査にご協力をお願いいたします。

1 日  時

 令和4年12月16日(金)14:00~16:00(開場13:30)

2 場  所

 テクノプラザおかや(大研修室兼展示場) 岡谷市本町1-1-1

3 講演内容

「自動車のカーボンニュートラルに向けた水素 &    e-Fuelの活用の可能性と課題」

  KPMGコンサルティング
    アソシエイトパートナー 轟木 光 氏

【経歴】日系自動車メーカー、国内コンサルティング会社を経て、現職。
自動車関連産業を中心に、商品戦略、技術戦略、新市場参入戦略などの戦略に関するプロジェクトに従事。専門領域は自動車関連産業およびモビリティの戦略構築など。公益財団法人自動車技術会エネルギー部門委員

4 定員

   会場 最大50名

5 受講料

   無 料

6 申込方法  

   12月9日(金)までに下記の申込フォームからお申し込みください。

7 開催案内

8 お問合せ先

公益財団法人長野県産業振興機構 グリーンイノベーション推進部 担当:北沢、上野

〒380-0928 長野市若里一丁目18番1号(長野県工業技術総合センター3F)

メールアドレス:green-innv[at]nice-o.or.jp (担当:北沢宛)

*迷惑メール防止のためメールアドレスのアットマークを[at]と表示しています。送信される場合は[at]を@に置換えてください。 

〔お申込みの皆様へのお願い〕             
※本申込書にご記入いただいた情報は、当講演会の登録に利用するほか、弊機構からのご案内などに
 用い、他の用途には使用しません。

一覧へ戻る