公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色

令和6年度「第1回工業用燃料電池システム研究会」のご案内

セミナー・講座
受付終了

更新日:2024.04.16

 工場の生産ラインに導入可能な工業用燃料電池システムは未だ普及に至っていませんが、脱炭素のための水素エネルギーの活用として大いに期待されています。

 そこでNICEでは、工業用燃料電池をはじめとした水素利活用技術の普及を目指し、山梨大学水素・燃料電池ナノ材料研究センターとの連携をもとに、本格的な産学官連携事業の技術開発プロジェクトの創出を目指しています。

 令和6年度の第1回研究会では、新たな水素社会に関する法律と政策について、また、水素利活用に係る先進的企業の研究活動の動向や水素関連部材の開発事例をご紹介します。多くの企業様の参加をお待ちしています。

1 日  時

 令和6年(2024年)6月6日(木)13:15-17:00(開場12:30)

2 場  所

 上田市交流文化芸術センター(サントミューゼ)多目的ルーム
(上田市天神三丁目15番15号:上田駅から徒歩7分)

3 内  容

【講演1】題目:「水素社会実現に向けた国の施策および当局管内の取組について」
     講師:経済産業省関東経済産業局
        資源エネルギー環境部カーボンニュートラル推進課
          調査官 藤枝 隆 氏
【講演2】題目:「水素利活用に関するNEDOの取組」
     講師:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
        スマートコミュニティ・エネルギーシステム部燃料電池・水素室
          主 任 新村 真依子 氏

講演3】題目:「水素エネルギーへの取り組みと地域連携」
     講師:株式会社キッツ水素事業部企画戦略グループ
          副主事 久保田 智子 氏


名刺交換会(飲食を伴わない)

4 定  員

   50名程度

5 受 講 料

   無 料

6 共催

   国立大学法人 山梨大学水素・燃料電池ナノ材料研究センター      

7 申込方法  

   申込期間:令和6年4月16日(火)~5月31日(金)

8 開催案内

9 お問合せ先

公益財団法人長野県産業振興機構 グリーンイノベーション推進部 担当:北沢、常田

〒380-0928 長野市若里一丁目18番1号(長野県工業技術総合センター3F)

メールアドレス:green-innv[at]nice-o.or.jp (担当:北沢宛)

*迷惑メール防止のためメールアドレスのアットマークを[at]と表示しています。送信される場合は[at]を@に置換えてください。 

〔お申込みの皆様へのお願い〕             
※本申込書にご記入いただいた情報は、当講演会の登録に利用するほか、弊機構からのご案内などに 用い、他の用途には使用しません。

一覧へ戻る