公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色

令和6年度 「新事業・新商品開発の進め方とそのポイント」セミナーのご案内

セミナー・講座
受付中

更新日:2024.05.10

                         主催:(公財)長野県産業振興機構
共催:長野県工業技術総合センター

新事業・新商品開発は企業にとって重要な課題ですが、効率的に進めることは容易ではありません。

最近は新商品を開発して販売するだけではビジネスの拡大が難しくなってきており、AI・IoTを活用したあらたなビジネスモデルの拡大が図られております。

そこで本研究会(セミナー)では新事業や新商品を開発するためのプロセスやツール、成功事例や失敗事例、市場調査や顧客ニーズの分析方法、戦略立案、アイデア出しやローンチなど、新事業・新商品開発の各ステップにおける基本要素を4回のセミナーで学びます。ワークショップ・演習を通じて各種手法やプロセスをより深く理解することができます。 また、セミナー実施後は、希望する企業様には個別に事例研究を実施して、内容の理解だけでなく具体的 成果への方向付けを行います。新事業・新商品開発に興味のある方やチャレンジしたい方のご参加をお待ちしております。

kuuhaku

概要売れる信頼性の高い製品を、迅速且つ、適性コストで開発するための方法を、
実践事例を交え体系的に講義をします
・市場ニーズの事業性の分析・評価方法に加えて事業化に向けたフロー・プロセス
・新事業や商品開発を成功に導くプロセス
・成熟市場・産業での新たな価値創造の手法
・演習・ワークショップ にて理解を深めます
講師ラーチマネージメントリサーチ代表 村岡 正一 氏
セミナー内容第1回:令和6年7月03日(水) 13:30~17:00
 ・ニーズを踏まえた新商品開発の進め方

第2回:令和6年7月10日(水) 13:30~17:00
 ・製品企画の進め方

第3回:令和6年7月17日(水) 13:30~17:00
 ・新商品開発ワークショップ(市場要求品質の整理)

第4回:令和6年7月24日(水) 13:30~17:00
 ・技術開発への展開

★セミナー実施後、希望する企業様には個別に事例研究を実施して、
内容の理解だけでなく具体的成果への方向付けをサポートします(個別企業研究)
定員10名程度(定員になり次第締切)
参加費6,000円(全4回分/参加者1名)  
申込受付後、事務局より請求書を送ります。
記載の指定期日までにお振込みをお願い致します。
受講対象・新事業・新商品化手法を学びたい方
・開発設計部門、商品企画・マーケティング部門管理者・担当の方
・完成品メーカの方、部品、素材関連メーカの方
受講者の声・新商品開発には市場調査や顧客ニーズの正確な分析が不可欠なことを学びました
・ワークショップ形式の講義により理解を深めることができました
・自社製品開発のプロセスやサービスの見直しの参考になりました

 ●場 所: テクノプラザおかや 人材育成研修室A

  〒394‐0028 長野県岡谷市1丁目1-1  TEL 0266-21-7000

★テクノプラザおかや隣接専用駐車場には駐車台数に限りがあります
  満車の場合は 岡谷駅南パーク&ライド駐車場又は岡谷市営立体駐車場をご利用下さい

 

 

岡谷駅南パーク&ライド駐車場
・駐車場の指定はありません。空いている場所へ
 駐車してください。
・駐車券をテクノプラザおかや窓口まで
 お持ちください。


岡谷立体駐車場
・5階以上に駐車場をお願いします。
・5時間無料です。

セミナー参加申し込み方法6月24日 (月)までに、下記申し込みフォームからお申込み下さい。

本申込時にご記入いただいた個人情報は、募集イベントの登録情報として利用するほか、(公財)長野県産業振興機構 諏訪センターから の各種イベントのご案内の送付に用いるもので、他の用途へは一切使用しません。

個別企業研究

  

令和5~6年度の研究会参加企業等から新商品・製品サービスに関する個別研究を希望する企業に対し、講師と工業技術総合センター職員を加えたプロジェクトチームを編成し、企業での実践支援を行います。

  期 間:令和 6年9月~令和 7年2月
  検討会:2時間程度/回  現地での開催
  参加費:企業負担:80,000円(4回分)
 

 

お問合わせ先 公益財団法人 長野県産業振興機構 諏訪センター(担当:村上、中野)
       TEL : 0266-53-6000 (内線2665) 
       e-mail:murakami-hiroaki(★)nice-o.or.jp, nakano-tomomi(★)nice-o.or.jp

               ※迷惑メール防止のためメールアドレスのアットマークを(★)と表記しています。
            恐れ入りますが、送信の際には(★)部分を@に変えてお送りください。

以上

一覧へ戻る