公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色

令和6年度小規模事業者販路開拓助成金の募集を行います(2次募集)

補助金・助成事業
受付中

更新日:2024.06.03

(公財)長野県産業振興機構では、県内小規模事業者の国内・海外マーケットにおける新市場開拓・販路開拓を支援しています。

県内小規模事業者が展示商談会等に出展する際の費用の一部を助成する「令和6年度小規模事業者販路開拓助成金(2次募集)」の公募を行います。

1 助成対象展示会、見本市等

令和6年7月8日(月)から令和7年2月28日(金)までの間に出展者が出展する展示会で以下に掲げる要件を備えているもの。

  1. 助成対象者の製品及び商品の販路開拓に資するものであること。
  2. 消費者への販売を主たる目的としたものでないこと。
  3. 長野県外(海外を含む)での販路開拓を主な目的としたものであること。
  4. 主催者及び共催者が(公財)長野県産業振興機構(以下「機構」という)、国又は地方公共団体以外の者であること。
  5. 国・自治体、国・自治体から補助金の交付を受けている公的支援機関(機構含む)が共同出展者を募集する「日本コーナー」又は「県・市町村コーナー」への出展でないこと。
  6. 助成対象経費について国、自治体等を問わず他の補助・助成を受けていないこと。
  7. 過去5年以内に本助成金、中小企業販路開拓助成金又は中小企業海外販路開拓助成金の交付を受けた展示会、見本市と同一のもの(対面型をオンライン形式に切替えた場合は同一とみなす。)でないこと。

2 助成対象者

展示会、見本市等に出展しようとする小規模事業者(製造業又はソフトウェア業)(みなし大企業は除く)

3 助成対象経費等

区分助成対象経費助成額
海外展示会主催者に支払う出展料及びその他経費(装飾料、通訳代、印刷製本費〈外国語版パンフレット、ポスター、チラシ作成費用等〉、輸送費、渡航費)
[消費税額を除く]
・出展料(小間料)及びその他経費合計3分の2以内の額とし、助成額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切捨てる。
750,000円を限度とする。
国内(県外)展示会主催者に支払う出展料
[消費税額を除く]
・出展料(小間料)の3分の2以内の額とし、助成額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切捨てる。
200,000円を限度とする。
オンライン展示会主催者に支払う定額の出展料及びオプション費用
[消費税額を除く]
・出展料(小間料)及びオプション費用合計の3分の2以内の額とし、助成額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切捨てる。
200,000円を限度とする。

4 申請受付期間

令和6年6月10日(月)~ 令和6年6月28日(金)17時 郵送・持参ともに必着

5 交付要綱・提出書類

申請にあたっては、必要な添付書類を添えた上で、交付申請書をご提出ください。

6 その他

  1. 助成金の交付決定を受ける前に支払った経費は、助成対象とはなりません。
  2. 応募された書類については、審査会により交付の可否を判断し、その結果を通知します。なお、審査に当たり不明な点について、お問い合わせする場合があります。
  3. 申請者多数の場合は、助成額を減額する場合があります。
  4. 同一年度における助成金の交付は、中小企業販路開拓助成金、中小企業海外販路開拓助成金を含め1申請者につき1回限りとします。
  5. 事業終了後5年間、販路開拓状況について成果等の報告書の提出をお願いします。
  6. 銀行振込等の手数料、主催者の都合によるキャンセル料などの経費は、助成対象とはなりません。
  7. 助成金の詳細について小規模事業者販路開拓助成金交付要綱(当機構ホームページからダウンロード可能)をご覧ください。
  8. 交付決定後に事業の内容を変更しようとする場合(助成対象経費の金額の変更を含む)は、あらかじめ変更承認申請が必要になりますので、その場合はご相談ください。

問い合わせ先・申込み先

公益財団法人長野県産業振興機構 マーケティング支援部(担当:三井)
〒380-0928 長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3階
TEL 026-227-5013 FAX 026-228-2867 E-mail:matching[at]nice-o.or.jp

※迷惑メール防止のためメールアドレスのアットマークを[at]と表記しています。
 恐れ入りますが、送信の際には[at]部分を@に変えてお送りください。

一覧へ戻る