公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色

IE講座(工程改善セミナー)と先進企業見学会を開催

活用した補助金・支援制度等

製造力強化活動支援事業

企業の現状及び支援の経緯

中小製造業における労働者不足が深刻となっている中、その対策として自社内における生産性向上・品質向上等による省人化への取組(製造力強化活動)が急務となっています。伊那センターでは、製造力強化活動の支援を目的として、工程改善手法のひとつである「IE手法」取得のための講座の開催や、積極的な省人化活動の取組を行っている先進企業の見学会等を毎年実施しています。

※IE(Industrial Engineering)手法とは、人・モノ・設備の動きを、工程・作業・動作まで科学的な手法に基づき細かく分析する手法

実施した支援内容

【IE講座の様子】

1.IE講座(工程改善セミナーの開催)

■開催日
令和5年 5月24日(導入編)
令和5年10月13日、27日(実践編)

■内容
E&E Solutionの相吉代表を講師にお迎えし、座学中心の基礎コース(導入編)と、演習中心の応用コース(実践編)のIE講座を開催しました。演習では、実際に工作キットを組み立てながら、工程改善手法の重要性を体験していただきました。

2.先進企業見学会の実施

■開催日
令和5年9月22日

■訪問先
IDECファクトリーソリューションズ株式会社(愛知県)

■内容
省人化ツールとして注目が高まっている協働ロボットについて、導入支援を行っているIDECファクトリーソリューションズ株式会社を訪問し、同社が提供する導入支援に焦点をあてたセミナーとデモ機による現場活用事例の紹介や自律走行搬送ロボットを活用している工場の見学を行いました。

支援の結果及び今後の展開等

【先進企業見学会の様子】

IE講座に参加いただいた皆様からは、「工程改善の方法として、いろんな手法があることがわかり参考になった」「さらにレベルアップした内容も開催してほしい」等多くの意見をいただきました。また、先進企業見学会参加者からは、「実際の業務上の運用方法や現場での協業の仕方を肌で知ることができ、大変良い経験になりました。」等の感想をいただきました。今後は、より専門的な手法取得の講座や、現場における省人化ツールの活用事例を紹介出来る企画を予定しています。日々、製造力強化活動に取り組まれている皆さんのご参加をお待ちしております。

担当部署

公益財団法人長野県産業振興機構  伊那センター

〒399-4501 伊那市西箕輪2415-6(伊那技術形成センター内)
[TEL] 0265-76-5668 [FAX] 0265-73-9023
[Email] nice-ina [at] nice-o.or.jp
※[at]は@に置き換えてください

支援を受けて

◆参加者の声

・削減できる作業やその方法を学べて参考になった。

・標準時間の算出はとても勉強になり、自分の工程の作業で活用していきたいと思った。

・MOST法や作業分析について講義だけではなく、演習を交えての講座だったので、実際の活用方法が理解しやすく、自分の業務への活かし方をイメージしながら演習を行うことができ、とても勉強になった。

・実際に使用している現場を見学する事ができ、参考になった。

・工場見学やセミナーなど、貴重な機会があれば是非参加検討したい。

事例一覧に戻る

私たちにご相談ください