公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色
  • 人材育成をしたい
  • 人材育成事業

幾何公差実践研究会(諏訪センター)

図面に表現される情報は、それに係るメンバー(お客様、設計、製造、品質管理、営業)間での意思伝達の重要な役割を果たしている。
グローバルな事業展開を余儀なくされてくる「ものづくり企業」の技術者にとって、設計意図を国際的に通用する設計(図面)に表現すること、及び海外企業の設計図面を適正に解釈して、高付加価値で国際競争力の高い生産活動を展開することは必須の条件である。
幾何公差の考え方と使い方を学び、実践能力を向上させることで、高品質で低コストなものづくりに寄与できる人材を育成する。[長野県工業技術総合センターと共催]

講義風景画像
講義風景


お問い合わせ

公益財団法人 長野県産業振興機構 諏訪センター
TEL:0266-53-6000(内線2665)
FAX:0266-57-0281
E-mail:nice-suwa@nice-o.or.jp

他の支援メニューをお探しですか?

航空宇宙産業人材育成事業

人材育成をしたい人材育成事業
はてなアイコン 詳細

航空機システム分野を中心とした専門人材の育成を図るため、品質保証規格の取得に係る講習会や研修会を開催する。

はてなアイコン 詳細

航空機システム分野を中心とした専門人材の育成を図るため、品質保証規格の取得に係る講習会や研修会を開催する。

子ども科学工作教室(伊那センター)

人材育成をしたい人材育成事業
はてなアイコン 詳細

子ども科学工作教室は、ものづくりの楽しさ、大切さを体験してもらう場を提供し、併せて地域の企業と学生の交流を図る活動として実施している。

はてなアイコン 詳細

子ども科学工作教室は、ものづくりの楽しさ、大切さを体験してもらう場を提供し、併せて地域の企業と学生の交流を図る活動として実施している。

私たちにご相談ください