公益財団法人長野県産業振興機構

文字サイズ
背景色
  • ホーム
  • 支援活用事例
  • セミナー・ドイツ展示会・技術提案商談会で欧州EV部品の販路拡大をトータル支援

セミナー・ドイツ展示会・技術提案商談会で欧州EV部品の販路拡大をトータル支援

事業者名

株式会社サンコー

事業内容

精密プレス製品及びプラスチック製品の製造及び複合製品の製造 

事業者データ

  • 代表者/竹村潔
  • 所在地/塩尻市広丘野村959番地
  • 従業員数/545名
  • 連絡先/0263-52-2918
  • URL/https://www.sko.co.jp/

活用した補助金・支援制度等

EV部品輸出強化事業

企業の現状及び支援の経緯

㈱サンコーの経営方針は「EV関連製品の受注拡大」です。同社売り上げの75%以上が自動車部品関連で、国内ではEV関連製品の実績はかなりありますが、さらに受注拡大を図るため、EV化が進んでいる欧州メーカーとのビジネス拡大を検討していました。現在、外資系取引先は大手2社のみで売上比率は約15%と低いため、同社の強みを活かしたEV関連製品の欧州市場での受注拡大を図る機会を探っていました。これらの情報を基に、機構が計画していた欧州自動車メーカーへの販路拡大を支援するEV部品輸出強化事業(欧州自動車メーカーの動向とビジネスチャンスに関するセミナー開催~ドイツ展示会出展・国際版技術提案商談会開催)を紹介したところ強い出展希望があり、本事業の対象企業として支援を開始しました。

【樹脂成形複合品】

実施した支援内容

【展示会風景】

ドイツ展示会への出展に合わせて以下の一連の支援を行いました。まず、展示会前に開催したグローバルマーケティングセミナーでは、EV化が加速する欧州市場の動向とビジネスチャンスについて探りました。そして展示会では、自動車部品のサプライチェーンに特化したドイツ展示会への出展支援を行い、展示会会期中の国際版技術提案商談会では、欧州企業への参入障壁が高いことから、商社との協業も視野に入れ、日系総合商社2社との商談会を実施しました。
1.グローバルマーケティングセミナー開催
テーマ:牽引する欧州EV戦略と市場への参入を探る!
開催日:令和5年10月24日

2.ドイツ展示会出展支援・国際版技術提案商談会開催
展示会名:『Global Automotive Components and Suppliers Expo 2023』
開催日:令和5年12月5日~ 12月7日
会場:ドイツ・シュトゥットガルト

支援の結果及び今後の展開等

1.グローバルマーケティングセミナー開催
参加者:97名(会場およびオンライン)
アンケート結果:同社からは、「EVシフト対応をさらに推し進めていく上で非常に役に立った」との回答をいただきました。(全体では98%の参加者が「役に立った」と回答)

2.ドイツ展示会出展
「EV自動車に使われるインサート成形品の紹介ができ、販路開拓への一歩になったと思います。」とのコメントをいただきました。

3.国際版技術提案商談会開催
「弊社技術を今後、現地ドイツ企業へ紹介していただける一歩となり、商社との協業を進めていく目途が立ちました。」とのコメントをいただきました。

引き続き、展示会、商談会を通して欧州の次世代自動車市場への販路開拓を支援していきます。

【商社との技術提案商談会】

担当部署

公益財団法人長野県産業振興機構 マーケティング支援部

〒380-0928 長野市若里1-18-1(長野県工業技術総合センター3階)
[TEL] 026-269-7366 [FAX] 026-227-6086
[Email] kokusai [at] nice-o.or.jp
※[at]は@に置き換えてください

支援を受けて

この度のドイツ展示会参加を通じて欧州メーカーとのビジネスの経験談をお聞きすることができたことや、現地にて弊社の強みを紹介できたことは大きな収穫でした。
このことは、EV化が進む欧州メーカーへの参入の糸口を探るうえで 良い経験となり貴重な第一歩となったと感じております。
多大なる支援を頂き誠にありがとうございました。

営業本部 第一営業部 部長 小澤賢一

事例一覧に戻る

私たちにご相談ください